視察報告

現地視察

東部農林事務所管内の先進的な農業の取組みを視察しました。

先ずは函南東部農協、酪農が盛んな地域です。

ただ後継者不足や高齢化は深刻で、産地維持に向けて様々な取組みをしておりました。

今回は飼料の委託事業の概要の説明を受けました。

省力化、経費削減に期待がもてそうでした。

伊豆の国市 のいちご農家の佐々木さんのお話しも聞きました。

佐々木さんは脱サラをして農業に挑戦しているニューファーマーです。

農家に有りがちな感に頼る農業からデーターを駆使した農業経営に取組んでおり、高いモチベーションに感銘を受けました。

みんなの学校

201709071大阪市我孫子町にある大空小学校に行ってきました。

大空小学校は障害者を積極的に受け入れ、インクリーシブ教育を実践している学校で映画化もされています。

視察は受け入れていませんがスクールサポーターとして実際に授業に参加することは許されています。

各クラスに複数の支援員が配置されており、支援の必要な児童をサポートしていました。

保護者や地域の人たちの深い理解無くしては成し得ない教育実践であるとの印象をもちました。

インクリーシブ教育の理念は共感できますが課題も多いことも事実です。

支援学校、支援学級のあり方も含め、幅広い議論が急がれます。

箱根美術館

Image

箱根強羅にあるMOAの美術館の見学会です。

四季折々の魅力に溢れた癒やしスポットでもあります。

今日は新緑を楽しみにきました。

創立者は岡田茂吉翁で「美術品は独占すべきものでなく、一人でも多くの人に見せ、楽しませ、人間の品性を向上させる事」との信念のもと広く公開されています。


陶器が展示の中心で、縄文時代がら近代まで幅広い美術品に圧倒されます。

日常を忘れた、魂の源泉に触れた一瞬でした。

レイテ島

昨年11月の台風・ヨランダにより深刻な被害を受けたレイテ島にやっと訪問することできました。


今回は静岡県の慰霊碑を長年管理して頂いてきた、沖縄県出身のナカムラさんが亡くなり、そのお悔やみを兼ねてのものです。


静岡県の慰霊碑はタクロバン空港から車で一時間半程走ったプラウウェンにあります。


石川前知事が「平和ノ碑」と書してあります。


台風による被害を心配してきたのですが、門扉が壊れただけで大したことなく安心しました。


参加者で線香を手向け慰霊祭を行いました。


それにしても道すがらの光景は悲惨なものです。


台風以来4ヶ月も経っているのに、どの家も簡単なシートを架けてあるだけで深刻です。


「この島に復興なんてあるのか?」率直な感想でした。


赤十字社に皆から預かった義援金を託し帰国します。

浜名湖花博

201404101

自民党支部の皆さんと訪れました。


先月の開会式の時とは装いも新たに、花花が咲き揃い見事です。


メインとなるモネの家の薔薇の花は5月下旬が見頃のようです。


花を見て怒る人はいないと言われるように心和むものです。


これからフラワーバーク会場に向かいます。

土地改良現地視察

県議会議員連盟のメンバーで御殿場に来ました。

201402131

先日の雪がそのまま残っており、あたり一面銀世界です。


農業ため池事業「東山湖」、「御殿場地域ほ場整備事業」、防災ダム「つきの川調整池」を駆け足で廻りました。


どこの地区の関係者からも、民主党政権下で大幅に削減された予算が復活したこに感謝の言葉を頂きました。


「農は国の基」農業の基盤整備を進めることは重要施策の一つです。


これからも議連の活動を活発にしていきます。

議運視察

議会運営委員会の視察です。
今日は滋賀県議会、明日は兵庫県議会の調査になります。


静岡県議会でも9月議会から一問一答方式が採用されますので先進事例を学ぶことになります。


滋賀県議会では平成18年から導入しています。
当初は戸惑いもあったものの、現在は質問者も答弁者も慣れ、スムースな議会運営がなされているとのことでした。


慣れるまで時間がかかりそうですが、県民・傍聴者には議論が分りやすく好評だそうです。


9月議会の一般質問にて、一問一答方式に挑戦します。

新潟県庁

日帰りの強行スケジュールで調査に行ってきました。


自民党の政策PTで中小企業支援のあり方を検討していますが、先進事例である新潟県の実情を調査したものです。


受注機会の拡大を促す条例を基に様々な施策を展開していました。
地域貢献企業を認定し「地域保全型工事」として指名競争入札を実施しているのは興味深く思いました。


今後は各県の取組みを調査し、静岡県の支援策を提案していきます。


PS〜
新潟もとても暑かったです。

県内視察

企画・文化観光委員会の視察二日目です。
今年度は委員長を拝命しました。


昨日は東部地区、沼津のプラサヴェルディと三島の大吊り橋の建設現場。
最後は富士宮の白糸の滝の再整備の状況を調査をしました。


何処に行っても富士山文化遺産登録への期待が強く感じられました。
「保全と活用」今後の県と市町の取組みが重要となります。


今日は雨となってしまいました。
吉田町の歩道橋型津波避難タワー建設現場、富士山静岡空港の調査です。

済州島

3日間の弾丸ツアーです。


日本と変わりなく桜が満開です。


人口59万人のこの島に年間160万人もの外国人観光客が訪れるとは驚きでした。
ただ竹島問題以来日本人が激減したと嘆いていました。


日本領事館を表敬訪問しました。
森山総領事から済州の現状についての話を伺いました。
国際自由都市を目指しているそうですが財源の確保が課題となっているようです。


ユネスコの自然環境分野で三冠王に輝いています。
ハルラサンは世界自然遺産で富士山との連携も取りざたされています。


お茶やミカンと静岡県にとても馴染みのある島でした。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

■ 宮沢 正美
 (みやざわ まさみ)

  •   

      昭和24年5月10日生
      三島市選出

■ 現職

  • ・静岡県議会議員(三期)
  • ・静岡県議会厚生委員会委員
  • ・発達障害者支援議員連盟会長
  • ・神道政治議員連盟副会長
  • ・畜産振興議員連盟幹事長
  • ・ボーイスカウト活動推進議員連盟幹事長
  • ・自民党看護を考える議員連盟幹事
  • ・静岡県行政書士会顧問
  • ・静岡県柔道整復士会顧問
  • ・三島市子ども会連合会顧問
  • ・三島市陸上競技協会顧問
  • ・三島市ソフトボール協会顧問
  • ・三島市バレーボール協会相談役

■ 経歴

  • ・静岡県立韮山高等学校卒(第20回)
  • ・静岡県議会会派自民改革会議代表
  • ・自民党静岡県連幹事長
  • ・自民党静岡県連総務会長
  • ・自民党静岡県連政務調査会長
  • ・自民党厚生問題対策協議会委員長
  • ・静岡県監査委員
  • ・静岡県議会総務委員会委員長
  • ・静岡県議会企画文化観光委員会委員長
  • ・富士山保全・活用特別委員会副委員長
  • ・中小企業支援条例プロジェクトリーダー
  • ・親学推進議員連盟副会長
  • ・三島市議会議員(二期)
  • ・三島市議会副議長
  • ・三島市子ども会連合会会長
  • ・三島市バレーボール協会事務局長
  • ・三島市立錦田中PTA会長

■ 現住所

  •   〒411-0013
  •   三島市三ツ谷新田311
  •   電話 <055>973-2554
  •   FAX <055>973-2554

■ 主たる連絡先

  •   〒411-0841
  •   三島市南本町14-15
  •   宮沢正美事務所
  •   電話 <055>991-1818
  •   FAX <055>991-1828

■ 公式ホームページ

■ お問い合わせ

無料ブログはココログ