県政報告

伊豆縦貫自動車道

建設促進期成同盟会の大会が千代田区の都道府県会館で開催されました。

沼津から下田までの早期全線開通を要望するものです。

言うまでもなく、この道路は伊豆半島の観光、防災、生活を支える重要な交通インフラです。

また、東京オリンピックが伊豆市で開催されることが決定していますので、前倒しでの完成が期待されています。

今日の大会には川勝知事を始め、国会議員、県会議員、市・町長、他多くの関係者が参加していました。

「伊豆はひとつは、伊豆縦貫道の完成から始まる。」菊池伊豆市長の名言でした。

総務会長

自民党の役員選考会の結果、総務会長を勤めさせて頂くことになりました。


党の重要な決定機関であり、特に選挙関係の様々なことを取り仕切ります。


一年後には大切な地方統一選挙を控えています。


政権政党である自民党の強さは強固な地方組織にあります。


県議選、市町選での必勝を目指して全力で頑張ります。

条例検討委員会

我が会派提案による「中小企業の受注機会の拡大」を目指す条例の検討委員会が開かれ、全会一致で条例案がまとまりました。


新潟視察、自民党の政策PTを含めると約一年がかりました。


この間各種団体の皆様とも意見交換も重ねてきましたが、中小企業をとりまく経営環境の厳しさを肌で感じることができました。


この条例が効果を発揮し、少しでも景気回復に結びつくことを願わずにはいられません。


PS〜
2月議会に上程されます。

条例検討委員会

中小企業の受注機会を増加させ、地域経済の活性化に繋げていくことを目指して条例を提案しています。


各会派から選任された検討委員により議論が展開されます。


今日は第3会目の委員会です。
自民改革会議が提案者として様々な質問に答えなくてはなりません。


質問を一手に引き受け説明する立場で相当気をつかいました。


最終的には条例の制定に全委員からの賛同を戴きひと安心です。


今後も会を重ね細部の調整を図っていきます。

決算分科会終了

結果として、当分科会に付託された案件は全て認定すべきものと決定しました。


議論の中心は

 ①私学助成の在り方
 ②グランシップ事業
 ③文化政策の在り方
 ④県の広報戦略
 ⑤地域外交の現状

などでありました。


全体的にみて、統計・資料の作り方に工夫が必要であるよう感じました。


PS〜
7日に委員長報告と採決があります。

決算委員会

今日から7日まで開催されます。


今年度から全議員が委員となり、委員会を分科会として審査が進められます。
議会改革の一貫として、予算との連動を考えてこのような制度にしました。


当然、委員長が分科会の進行を司ります。
多少心配もありますが一生懸命勤めます。

常任委員会

3日間にわたり常任委員会が開催されました。
委員長として質疑の進行に気がぬけませんでした。


文化・観光部関係では、当然のことながら富士山世界遺産登録関係の質問が多くでました。
特に遺産センター建設について議論しましたが、構想が定まっていないなかで、設計費の補正予算が計上されていることに疑義が示されました。


企画部関係では、地域外交、多文化共生、エネルギー政策等が主なテーマでした。
議会最終日に委員長報告をいたします。


PS〜
これから中小企業支援条例の検討委員会です。
会期中は息つく暇もありません。

一般質問

出番は本日の最終質問者。


三年越の懸案であった一問一答方式の先鞭をつけることができてホットしています。


テーマは

 ① TPP交渉
 ② 待機児童解消策
 ③ 愛鷹運動公園整備
 ④ 交番の整備方針

でした。


テーマを絞ったつもりでしたが、時間に追われてしまいました。


PS〜

詳しくは静岡県議会HPにて

組織別情報 > 静岡県議会 > 本会議インターネット中継 > 本議会一覧 > 議会日程一覧 > 結果一覧

をご確認下さい。

政調会議

自民党の重要な活動の一つに政調の聞き取り調査があります。
県下の各支部より寄せられた要望事項をもとに会議が進められます。


6日間、9会場で開催されますが、今日は三島会場でした。
昨年は政調会長として全地区を回りましたが今年は三島だけで済みます。


全体的に土木関係の要望が多いのですが限られた予算のなかでは遅々として進まず継続案件が目立ちます。
合わせて三島地区からは内陸フロンティアの推進について意見が出されました。


特区指定がされてあるものの土地利用の規制緩和は厳しいものです。
三島の事業計画が頓挫すれば、県の構想も絵に書いた餅になるでしょう。


これからの対応が重要になります。
県議会のなかで、しっかり議論していきたいと思います。

議会閉会

長かった6月議会がヤッと終わりました。
6月22日に開会したのですが、参議院選があり休会が長く続いていました。


今議会では、震災対応のための補正予算54億円余を組み、その財源確保のために特別職・職員の給与をカットしました。


本来は人事院勧告に基づいて決められるのですが特例として議決されました。
県民の命を守るため、迅速かつ効果的に事業が進めて欲しいものです。


気がついてみればもう8月。
猛暑日が続いていますが、様々なイベントがあり、休んでいるわけにはいきません。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

■ 宮沢 正美
 (みやざわ まさみ)

  •   

      昭和24年5月10日生
      三島市選出

■ 現職

  • ・静岡県議会議員(三期)
  • ・自民党静岡県連幹事長
  • ・静岡県議会会派自民改革会議代表
  • ・静岡県議会厚生委員会委員
  • ・発達障害者支援議員連盟会長
  • ・神道政治議員連盟副会長
  • ・畜産振興議員連盟幹事長
  • ・ボーイスカウト活動推進議員連盟幹事長
  • ・自民党看護を考える議員連盟幹事
  • ・静岡県行政書士会顧問
  • ・静岡県柔道整復士会顧問
  • ・三島市子ども会連合会顧問
  • ・三島市陸上競技協会顧問
  • ・三島市ソフトボール協会顧問
  • ・三島市バレーボール協会相談役

■ 経歴

  • ・静岡県立韮山高等学校卒(第20回)
  • ・自民党静岡県連総務会長
  • ・自民党静岡県連政務調査会長
  • ・自民党厚生問題対策協議会委員長
  • ・静岡県監査委員
  • ・静岡県議会総務委員会委員長
  • ・静岡県議会企画文化観光委員会委員長
  • ・富士山保全・活用特別委員会副委員長
  • ・中小企業支援条例プロジェクトリーダー
  • ・親学推進議員連盟副会長
  • ・三島市議会議員(二期)
  • ・三島市議会副議長
  • ・三島市子ども会連合会会長
  • ・三島市バレーボール協会事務局長
  • ・三島市立錦田中PTA会長

■ 現住所

  •   〒411-0013
  •   三島市三ツ谷新田311
  •   電話 <055>973-2554
  •   FAX <055>973-2554

■ 主たる連絡先

  •   〒411-0841
  •   三島市南本町14-15
  •   宮沢正美事務所
  •   電話 <055>991-1818
  •   FAX <055>991-1828

■ 公式ホームページ

■ お問い合わせ